スポンサードリンク

Access VBA DAO(Data Access Object)を使用する方法。

VBA のプログラムから、Jetデータベース(mdb)に接続するには、DAOを利用します。DAOを使用するには、あらかじめ参照設定を行なう必要があります。

・DAO(Data Access Object)

Jetデータベースとは、Microsoft社が Access 用に開発した、リレーショナルデータベースエンジンのことです。

Accessにはクエリがあり、VBAプログラムから直接データを操作しなくても、システムを構築することができます。

しかし、プログラムの中で、より細かい制御を行ないたい場合は、直接操作できたほうが便利です。またDAOを使えば、他のmdbファイルにあるデータも、簡単に扱えます。

そこで今回は、準備段階として、DAOが使えるように参照設定を行ないます。


【1】Access で VBEを起動します。

access-vba-140.gif

*VBEは「Altキー」+「F11キー」で起動できます。


【2】メニューから「ツール → 参照設定」を選択します。

access-vba-141.gif


【3】「Microsoft DAO 3.6 Object Library」を探してチェックを入れ、「OK」ボタンをクリックします。

access-vba-142.gif


【4】もう一度「参照設定」を表示して、以下の図のように「Microsoft DAO 3.6 Object Library」の優先順位を上げます。最後に「OK」ボタンをクリックします。

access-vba-169.gif


これで Access のデータベースに接続できるようになりました。


スポンサードリンク






Access VBA 初心者入門講座 TOPへ